戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Trujillo トルヒーヨ、トルヒージョ、トルヒーリョ(西)
概要
スペイン西部の同名の町の名に由来。語源は明らかでないが、土地の隆起に因んだラ*turgāle「腫れる事」(<ラturgēre「膨れる」)からか。
詳細
Ferrandus Roderici de Trugello(1179-1181年Trujillo(カセレス県))1

地名姓。ドミニカ共和国の政治家、軍人ラファエル・レオニダス・トルヒーヨ・モリナ(Rafael Leónidas Trujillo Molina:1891.10.24 San Cristóbal(ドミニカ共和国、サン・クリストーバル州)~1961.5.30 Santo Domingo(同国首都))の姓。スペイン西部エストレマドゥーラ州、 カセレス(Cáceres)県の自治体トルヒーリョ(Trujillo)に由来する。以下に地名の歴史上の変遷を列挙する。

LIBA ... CAENICI F. TVRGALE H.S.E.(年代不明)2
regio turgalensis(3世紀)3
Turcalion(4世紀(6世紀説あり))3, 4
Torgielo(8世紀)4
alijs modis de Trugello, ... Tertiarum de Eccleſijs de Trugello, ... Facta carta apud Trugellum, ...(1224年) 5

ローマ以前の土着語のイベリア語に由来すると見る説があるが、意味は不明6。アラビア語由来説もあるが 7、アラビア語話者のイスラム勢力がスペインに侵入するのは711年からであり、地名がその遥か以前から記録に あることから、有り得そうもない解釈である。ケルト語由来説もあるが、詳しい説明がなく詳細不明8。 そんな中で、あるスペイン語の掲示板で、A.M.Cantoという人が大変面白い解釈を唱えているいるので以下に紹介する9

彼によれば、地名トルヒーリョの古形とされるTurgaliumやTurcalionという語形は、いかなる古い碑文や文献にも 記録が無いだけでなく、既にその名前からしてローマ以前の土着語由来の様相を呈しているという。更に、ガリア(フランス)やその他の地域に、 前ローマの都市名にAmturgi、Iliturgi、Iliturgicola、Isturgiといった並行する名称が見られ10、 この共通の要素Turgiからラテン語化によって派生した名前がTurgaliumではないかという。語源に関しては、トルヒージョに見られる 花崗岩の高台に因んで、印欧祖語の*tur-g-「腫れ、隆起」に由来するとする。彼はこの語根はラテン語起源の スペイン語túrgido「腫れあがった」やturgente「腫れあがった」と関係付ける。

これらのスペイン語語彙は、ラテン語のturgēre「膨れる、腫れる」11という動詞から生じている。掲示板のこの説明は ラテン語以前の言語由来を示唆しているけれども、単純にラテン語に起源を持つと考える事も私は可能だと思う。ラテン語には、動詞から派生して その動詞の動作を表す名詞を作る接尾辞-āle(中性名詞単数形),-ālis(男性・女性名詞単数形)12がある(この接尾辞は 英語の形容詞接尾辞-alと同語源)。この接尾辞を問題の動詞に接続して*turgāle「腫れる事」という語が形成され、それが地名に適用されたのでは ないだろうか。初出形のTVRGALEは墓碑に記録されている語形らしいが(年代や詳しいソースは不明)、この形は中性名詞*turgāleと符合する。 これが後に、語末が形容詞形成接尾辞の中性形-iumに入れ替わり(他の多くの-ium地名に倣ったものだろうか)、現在の語形に発達していったと 考えられる。一応形の上では、直接ラテン語に由来しているとみても、それ程破天荒な案では無いと言えるのである。

この地名の由来ははっきりしたことは判らない。だが付会の感は否めないけれど、印欧語語根に関係付けるA.M.Canto氏の発案に基本的に同意し、 土地の隆起に因んでラ*turgāle「腫れる事」(ここだけ、私の考えだが)に遡るとする仮説を採用したい。「腫れ」が土地の「隆起」の意に 地名として適用されうるか、疑問はあるが・・・。
[Tibón(1988)p.241,Faure et al.(2009)p.739,Elián(2001)p.263,ONC(2002)p.624]
◆ラturgēre「膨れる、腫れる」←(?)*tūros「腫れた、充満している、膨らんだ」+agere「進める、駆り立てる、実行する、行う」(←PIE*ag-「駆り立てる」) ←PIE*tū-ro-(ゼロ階梯+名詞・形容詞形成接尾辞)←*teu(ə)-「膨らむ」(ギtūrós「チーズ」(>英butter「バター(原義「牛のチーズ」)」),古ノルドþora 「敢えてする、賭ける」,サンスクリットturá-「強い」,アヴェスタtūiri-「チーズ状になったミルク、乳清、ホエー」)13

上掲説は、ヴァルデのラテン語語源辞典に見えるドイツの言語学者ゾルムゼン(Friedrich Solmsen)の発案にほぼ依拠している。 未文証の形容詞ラ*tūros「腫れた」は、ラobtūrāre「穴などを塞ぐ、栓をする」,retūrāre「穴を開ける、栓を抜く」,turunda「(ガチョウ肥育用の)粒状 の餌、(傷口に入れておく)栓塞子」から存在したと想定されている。ゾルムゼンによると、ラturgēre「膨れる、腫れる」は、-(i)gareによる 作為動詞(faktitiven Verba)14に対する自動詞相当形として、未文証の形容詞*tūrigos「腫れが進行している、 腫れている」から派生したとしている。私の考えでは、形容詞*tūrosに直接agere「進める、駆り立て」が後続した解釈をとった(上記のチャートは その考えによっている)。似たような語形成は、ラjūs(語幹jūr-)「法」+ラagereから生じたラjurgāre「口論する、非難する」、ラpūrus「綺麗な」+ ラagereから生じたラpūrgāre「洗浄する」等、多くの例がある。

一方、研究社の英語語源辞典はラturgēreの語源を不詳としており、ワトキンズの印欧祖語辞典の*teu(ə)-「膨らむ」項にもラturgēreを 掲載しておらず、彼も語源不明とする立場をとっているようだ。確かに、*tūrosの第一母音は長音なのにturgēreの第一母音は短音であり、 微妙に一致しない点が気になる。また、agere「駆り立てる」は他動詞だが、turgēre「膨れる」は自動詞で、しかも動詞形成接尾辞の 母音の長短の違いがある点など、旨く説明できない箇所がある。他にも、サンスクリットūrgā「(果物の)汁が多いこと」,ギorgáein「膨らむ」と 関係付ける説があるが15、ラテン語の語頭子音t-を説明出来ないのが難で、極めて疑わしい。

2012年7月5日追記:前回、ラagere「進める、駆り立てる」とラturgēreの動詞形成接尾辞が母音の長短の違いがあり、その説明が出来ないと書いた。 然しよく考えてみると、後者の-ē-は状態動詞形成接尾辞だと考えられるので、その原義は「腫れている」という自動詞だと考えられる。 動詞語根は*ag-だから状態動詞形成接尾辞が接続したと考えれば、この母音の長短の違いを旨く説明できる。
1 José García Pelegrín "Studien zum Hochadel der Königreiche Leon und Kastilien im Hochmittelalter." (1991)p.158
2 Universidad de Salamanca. Seminario de Arqueología "Zephyrvs. vol.17"(1966)p.112
3 http://historiadeextremadura.blogspot.jp/2008/10/07-turgalium-romano.html
4 http://www.museodeljuego.org/_xmedia/contenidos/0000000533/docu1.pdf
5 Orden de Santiago "Bullarium equestris ordinis S. Iacobi de Spatha."(1719)p.33
6 Faure et al.(2009)p.739
7 Tibón(1988)p.241,Elián(2001)p.263
8 http://www.cronistadetrujillo.com/historia.html
9 http://www.celtiberia.net/verrespuesta.asp?idp=8397
10 Isturgiはプリニウスの『博物誌』3巻10節にスペインの地名としてみえる。他の地名も文献上の記録がある(AmturgiはAmtorgis,Amturgisの 語形で記録が有るようだ)。
11 研究社羅和辞典p.688
12 英語語源辞典p.27、http://en.wiktionary.org/wiki/-alis#Latin
13 Walde(1938-56)p.799-800、英語語源辞典p.1472、Watkins(2000)p.92、Pokorny(1959)p.1080-1085
14 独faktitiven Verba、英factitive verb:目的語と補語をとり、「~を~にする」「~を~と呼ぶ」「~を~と思う」等の意味を表す動詞 (小学館ランダムハウス英和大辞典p.944)。
15 http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus:text:1999.04.0059:entry=turgeo

執筆記録:
2012年6月19日  初稿アップ
2012年6月21日  文章が変だったので、少し修正
2012年7月5日   ラturgēreの語源について再考。
PIE語根T-ru-j-il-lo:1.*teu(ə)-2「膨らむ」;2.*-ro- 名詞・形容詞形成接尾辞; 3.*ag-「駆り立てる」;4.*-lo- 指小辞;5.*-yo- 形容詞形成接尾辞

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.