戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Standridge スタンリッジ(英)
概要
古英stān「石」と古英hryċġ「尾根、(岩・山の)突出部」より構成される英国の地名に由来し、「石尾根」の意。
詳細
地名姓。米国出身の野球選手(投手)ジェイソン・スタンリッジ(Jason Standridge:1978.11.9 Birmingham(アラバマ州)~)の姓。手持ちの 苗字本には未載。発祥元の英国では 大変珍しい姓で、ノースヨークシャー州、ウェストヨークシャー州に存す(各1件のみ)。古い記録も確認できない。米国では現在1000件以上確認されており、 特にアーカンソー、オクラホマ、ジョージア各州に多い。英国イングランド北東部ランカシャー州リブル・ヴァリー(Ribble Valley)州自治区 スレイドバーン(Slaidburn)行政教区スレイドバーン村にある小地名スタンドリッジ(Standridge)に由来する地名姓。地名はあまり古い記録が 確認されておらず、最古の記録はStandridge(1782年)1。EPNSによれば、古英stān「石」(>英stone)と古英 hryċġ「尾根、(岩・山の)突出部」(>英ridge)より構成されるとする1。即ち、「石尾根」の意。

又、イングランド南部ドーセット州イースト・ドーセット州自治区クランボーン(Cranborne)行政教区クランボーン村にも同名の地名がある。 こちらも、確実に同定されている古い綴りはStandridge(1811年)2Stanridge(1869年) 2で新しい記録しか無いが、Stanrigge(1226年)2の記録もこの地名の 古形とみなす説が有る。この地名も結局のところ、ランカシャーのスタンドリッジと同源で「石尾根」の意であるが、英国におけるこの姓の分布から 考えると、前者のスタンドリッジに由来すると見るべきだろう。非語源的な-d-の挿入は、nとrという相性の悪い子音連続に対しての音便が原因だろう (渡り音)。同様の例はハインリヒ(Heinrich)のオランダ語形ヘンドリク(Hendrik)の様に、よく見られる現象である。
1 EPNS vol.35(1961)p.203
2 EPNS vol.53(1980)p.213

執筆記録:
2012年5月20日  初稿アップ
PIE語根Sta-nd-ridge:1.*stāi-「石」;2.*-no-形容詞・名詞形成接尾辞;3.*(s)ker-3「曲げる、曲がる」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.