戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Shavdatuashvili シャフダトゥアシヴィリ(グルジアშავდათუაშვილი)
概要
「黒熊」を意味する渾名シャフダトゥア(Shavdatua(შავდათუა))にグルジアshvili(შვილი)「子供」が付いて生じた。「黒熊の子」の意。
詳細
ニックネーム姓。グルジアの柔道選手ラシャ・シャフダトゥアシビリ(Lasha Shavdatuashvili(グルジアლაშა შავდათუაშვილი):1992.1.31 Gori(გორი) (シダカルトリ地区)~)の姓。綴り字の中間ほどにある-t-は帯気音で、ラテン文字で姓をShavdat'uashvili、Shavdathuashviliと転写する場合も ある1。同国中部シダカルトリ地区に多い姓で、特にゴリ、アテニ(At'eni(ატენი))、カラレティ(Karaleti(კარალეთი))、 ジンヴァリ(Zhinvali(ჟინვალი))、カレリ(Kareli(ქარელი))といった都市に多い。

語源は、グルジアshavi(შავი)「黒い」2とグルジアdatvi(დათვი),datui(დათჳ)「熊」3より 構成される渾名シャフダトゥア(Shavdatua(შავდათუა))4にグルジアshvili(შვილი)「子供」5が 接続して生じたもの。従って、「Shavdatua(「黒熊」の意)の子」を意味する。第一要素のShav-「黒」はアルメニア語を経由して、イラン系の中期メディア 語から借用された。更に印欧祖語に遡り、英hue「色、色合い」と同根(詳細は下記参照)。
◆グルジアshavi(შავი)「黒い」←古アルメニア*šaw(*շաւ)「黒い」←中メディア*šāw←イラン*syāva-「黒い」(アヴェスタsyāva-「黒い」,ペルシア siyāh「黒い」,オセットsaw「黒い」,古アルメニアseaw「黒い、暗い、悲しい」)←インド=イラン*ĉyāva-(サンスクリットśyāvá-「黒い、茶色の」)← PIE*k̂iē-wo-(リトアニアšī́va-「白い、灰色の」,露sívyj「灰色の」)(延長階梯の音位転換形+形容詞形成接尾辞)←*kei-色彩を表す形容詞語根(ギ kirrós「橙色」,中アイルランドcíar「暗褐色」,古英hār「髪が白い、古臭い」)6。イラン祖語形*syāva-、インド=イラン 祖語*ĉyāva-の両再建形はマルピコスによる。PIE*kiē-wo-は、語根の延長階梯形*kēi-が音位転換した*kiē-に、形容詞形成接尾辞*-wo-が接続した ものと考えられる(マルピコス説)。

◆グルジアdatvi(დათვი)「熊」←古グルジアdatwi←カルトヴェリ祖語*datw-「熊」(メグレルtunti「熊」,ラズ(m)tuti「熊」,スヴァンdäšdw,dešdw「熊」) 7。グルジア、メグレル、ラズの語形の末尾-iは主格語尾。グルジア語の語形が最も祖形を保存する。メグレル語と ラズ語は後ろの-t-の影響を受けて語頭子音d-がt-に同化、又語末音節子音-w-の影響で第一音節の母音aもa→o→uという経過を辿って同化した。 古グルジアdatwiは文献に頻繁に現れる語彙で、旧約聖書「イザヤ書」11,7翻訳に"qari da datwi zogad zhovden"「牛と熊が共に牧草を食べるだろう」 8の文がある。
1 グルジア語の/t/は二種類あり、一方はこの姓にも見られる帯気音の[tʰ](字母はთ)、もう一方は歯放出音の[tʼ](字母はტ)である。 グルジア国立国土地理院や言語協会、グルジア科学学会が2002年に制定した国際表記では、前者を"t"で、後者を"t'"で転写する決まりで、 当辞典の表記もこれにのっとっている。然し、国際標準化機構(International Organization for Standardization、所謂ISO)の決まりでは [tʰ]は"t'"で、[tʼ]は"t"で転写するという逆転現象が生じており、大変紛らわしい。
2 von Klaproth(1827)p.103
3 ibid. p.16
4 http://literatura.mcvane.ge/main/fesvebi/gvarebi/25772-bebbbbbbbbebbbb-bbbbbbb-bbbb-v-bbbbbbbb-.html
5 von Klaproth(1827)p.106
6 英語語源辞典p.672、Pokorny(1959)p.540-541、Černych(1993)vol.2 p.160、Buck(1949)p.1055、Ačaṙean(1926)p.195、 http://en.wiktionary.org/wiki/%E1%83%A8%E1%83%90%E1%83%95%E1%83%98#Georgian、 http://starling.rinet.ru/cgi-bin/response.cgi?single=1&basename=/data/ie/piet&text_number=+++422&root=config
7 Fähnrich(2007)p.123、Klimov(1998)p.37
8 http://www.chabad.org/library/bible_cdo/aid/15942

執筆記録:
2012年8月6日  初稿アップ
語根Sha-v-datu-a-shv-il-i:1.PIE*kei-色彩を表す形容詞語根;2.PIE*-wo- 形容詞形成接尾辞;3.カルトヴェリ*datw-「熊」; 4.未調査;5.カルトヴェリ*š(e)w-「産む」;6.カルトヴェリ*-il 分詞・動詞派生名詞形成接尾辞;7.カルトヴェリ*-i 主格語尾

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.