戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Towler タウラー
概要
①職業姓。「収税官吏」の意。
②地名姓。「窪川、穴川」の意。
詳細
Robert Toller(1199年Lincolnshire)1, John le Tollere(1251年Essex)1, Richard Towler(1624年Suffolk)1

①職業姓。古英tollere「収税官吏」(>英toller)に由来し、「収税官吏」を意味する姓。 尚、オックスフォード本は当姓に「(通行料等の)徴収官(a toll taker)」の意味も有るとしているが、 (中)英tollの「(通行)料金」の意の文献上の初出は1477年で2、姓の初出は1199年と ブランクがある為、後起の姓でない限りは殆どの場合「収税官吏」を意味する姓と思われる。 [Reaney(1995)p.449,Harrison(1912-1918)p.231]

Robert de Tolra(1179年ドーセット州)1

②地名姓。<ON.トラー・フラトラム(Toller Fratrum)(英南西部/ドーセット州(Dorset)/ウェスト・ドーセット/トラー・フラトラム)
on Tollor æwylman(1035年)3 *地名初出
Tolre(1086年:DB)3, 4
Toure(1201年)3
Tor(e)(1202年)3
Torne(1203年)3
Tolye(1251年)3
Tolre Fratrum, Tolre Porcorum(1340年)4
本来はケルト語の河川名からの転用地名で、「窪川、穴川」を意味する。 即ち、第一要素はウェールズtoll「窪んだ、穴のあいた」と、第二要素はウェールズdw(f)r「川」(英deep「深い」と同根)と 語源上の関係が有る。尚、1340年の古形に後続されている接辞Fratrumは英brother「兄弟」と同語源のラfrāter「兄弟」に 由来しており、「同朋の」を意味している。これは、この地が古くはホスピタル騎士団の領地であった為で、 騎士団の事を「同朋」と言う語で指している。同じくPorcorumは英pork「豚肉」,farrow「豚が子を産む」と同語源の ラporcus「豚」に由来する。[Reaney(1995)p.449,Harrison(1912-1918)p.231]
◆中英toll「税金、料金」←後古英toll(異形),toln「税金」←ラtolōneum(異形),telōnēum「通行料徴収所」 ←ギtelōneîon「通行料徴収所」←telōnēs「税徴収人」(ōはアクサン=テギュ)←télos「税、代金」←PIE*tel(ə)-es- ←*telə-「持ち上げる、支える、重さを量る」(ラtāliō「同種のものでの償いの要求、同罪刑法」,ギtálanton 「均衡、重量、タラント(貨幣単位の一種)」)。重さを量る意味から、「お金、料金」の意味が発達した2
1 Reaney(1995)p.449
2 英語語源辞典p.1444
3 Fägersten(1978)p.272
4 ONC(2002)p.1220

執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ
PIE語根:Towl-er:①1.*telə-「持ち上げる」; 2.語源不明:②1.*dhel-「穴」;2.*dheub-「深い」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.