戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Rookwood ルックウッド
概要
居住地姓。「烏森」の意。
詳細
John Rookwode(1417年)1William Rokewode(1452年Paston)1
居住地姓。古英hrōc「ミヤマガラス」(>英rook)+古英wudu「森」(>英wood)よりなり、 「ミヤマガラスがよく現れる森の住人、烏森」を意味する姓。[Reaney(1995)p.381]
◆古英hrōc←ゲルマン*χrōkaz(a語幹男性名詞)「カラス」(古ザクセンhrōc「カラス」,古高独ruoh「カラス」 (>独《古語》Ruch「ミヤマガラス、カケス」),古ノルドhrōkr「ミヤマガラス、背の高い人」,仏freux「ミヤマガラス」)←PIE*krōg- (O階梯の長音化)←*kreg-((?)+拡張子)(ギkréx鳥の一種)←*kr-(ゼロ階梯)←*ker-鳥の鳴き声を表わす擬音語 (ギkórax「ワタリガラス」,ラcornix「カラス」,英raven「ワタリガラス」,サンスクリットkārava-「カラス」) 2。マルティネは語根を*krH3と想定する。kとrの間の母音が ゼロ階梯で、rとH3の間に母音が入り、主格を表わす接尾辞が後続した形 *kreH3-sを出発点とする。母音eが後続する喉頭音H3の影響で 母音oに転じ、後喉頭音H3は後続する子音sによって硬化しkに変化した。 類推により母音が長音化することで、ゲルマン*χrōk-の形が得られる*3。
1 Reaney(1995)p.381
2 英語語源辞典p.1153, 1195、Watkins(2000)p.40、Pokorny(1959)p.567、Koebler idgW p.288f. 3 Martinet(1986)神山訳 p.185
執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ

PIE語根:Rook-wood:1.*ker-鳥の鳴き声等を表わす擬音語; 2.*widhu-「木」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.