戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Boothby ブースビー
概要
地名姓。「Boði(人名)の居住地・農場」、或いは「小屋・仮住まい のある居住地・農場」を意味する。
詳細
Hugo de Bothebi(1205年Lincolnshire)1

地名姓。以下の2箇所の同語源・同名の地名に由来する。

●ブースビー・グラフォー(Boothby Graffoe)(リンカーンシャー州)
Bodebi(1086年:DB)2
Bodebeia(1094年)2
Bobi(1198年)2
Bothebi(1202年)2
Boby(1211年)2

●ブースビー・パグネル(Boothby Pagnell)(リンカーンシャー州)
Bodebi(1086年:DB)3

字義は「Boði(人名)の居住地・農場」4、或いは「小屋・仮住まい(古ノルドbúð,*bóð) のある居住地・農場」3, 6。 どちらも有り得る解釈。
ボジ(Boði)7は古ノルド語の男子名。この男名はベズワッル(Böðvarr) 7という古ノルド語の男子名の短縮形と考えられており、Böðvarr自体は *Baþu-harjaR(字義「戦(イクサ)+軍団」)8に遡る。*Baþu-harjaRの第二要素の語頭子音[h]が弱化して消失し、 -ua-という連続母音が生じ、更にuが子音化して-va-となったとみられる。尚、古ノルド語ではゲルマン祖語の /母音+子音+半母音j/という連続は、子音を二重子音化してjは消失する。 [Reaney(1995)p.54]

◆古ノルドbúð「住まい、小屋、テント」←古ノルド祖語*bōþō(アイスランド,フェローbúð,ノルウェーbud,スウェーデン, デンマークbod)← PIE*bheuə-「~である、存在する、育つ」。露buda「小屋」,中高独buode「小屋、テント」(>独Bude「小さく仕切った部屋、屋台」), 中低独bo(e)de「納屋」,中アイルランドboth「小屋」,リトアニアbùtas「家」は、いずれも北ゲルマン語からの借入9
1 Reaney(1995)p.54
2 Arngart(1934)p.57
3 ONC(2002)p.951
4 Harrison vol.1(1996)p.41
5 Streatfeild, George Sidney "Lincolnshire and the Danes"(1884)p.142
6 Lincolnshire notes & queries, Band 6(1900)p.28
7 http://www.vikinganswerlady.com
8 http://www.vikinganswerlady.com *Baþu-harjaRは北ゲルマン祖語形と考えられる。
9 Köbler altn. W. B項p.30
執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ
PIE語根:Booth-by:1.*bheuə-「~である、存在する」、或いは*bhedh-「掘る」;2. *bheuə-「~である、存在する」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.