戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Bode ボード
概要
「使者、伝令」を意味する職業名・男子名に由来。
詳細
Hugo filius Bode(12世紀Norffolk)1
Walter Bode(1220年Berkshire)1
William le Bode(1296年Sussex)1
Thomas le Bode(1327年Somerset)2

父称姓、職業姓。古英boda「使者、伝令」3,中英bōde「使者、特使」2に 由来する。或いは、古英boda「使者」に由来する古いイギリス人男名ボダ(Boda)4に由来する。 男名自体の用例は、『ドゥームズ・デイ・ブック』(1086年)にハンプシャーの人でBodaの記録が有る。cf.ボーデン(Boden②)、 ボーデンドルフ(Bodendorf(f))
[Reaney(1995)p.51,,Harrison(1912-1918)p.39]
◆古英boda「使者」←ゲルマン*buðōn(n語幹男性名詞)「使者、布告者」(古フリジアboda「使者、代理人」,古ザクセンbodo「使者、 使節」,古低フランクbodo「使者」,古高独boto「使者、使節、天使」,古ノルドboði「使者、布告者」)←PIE*bhudh-on-s(ゼロ階梯+ 形容詞・名詞形成語尾+単数主格語尾)←*bheudh-「用心する、警戒する」(古教会スラヴpytati「調査する」,ウェールズbodd 「自由意志、承認」,サンスクリットbuddhá-「賢い、啓発された」(>(?)日本語「ほとけ、仏陀、菩提」))。日本語の「ほとけ」は、 サンスクリットbuddhá-が語源とされる。
1 Reaney(1995)p.51
2 MED B項vol.4 p.1004
3 Köbler aeW B項p.50 この単語は他に「使徒、預言者、天使」の意味がある。
4 Searle(1969)p.109
5 英語語源辞典p.138、Köbler idgW Bh項p.62-63、Watkins(2000)p.11、Pokorny(1959)p.150

執筆記録:
20年2月12日  初稿アップ
PIE語根Bode:1.*bheudh-「用心する、警戒する」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.