戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Währer ヴェーラー
概要
古いドイツ人男名ワラヘレ(Warahere)に由来する父称姓。
詳細
父称姓。古いドイツ人男名ワラヘレ(Warahere)1、ウェリヘレ(Werihere) 1に由来する。第二要素は古高独hari,heri「軍団」だが、第一要素の由来については 諸説2あって特定できない。以下に列挙する。
1.古高独wari「武器」2(>独Wehr「防衛、武器」), warjan「身を守る」2 (>独wahren「保つ、守る」)由来説。
2.古高独*warōn「留まる、続く」3(>独währen「続く」)由来説。
3.古高独wār「真の」4(>独wahr),wār(a)「真実」5由来説。
4.古高独wara「注意、用心」6,ゴートvars「用心深い」2, 古高独giwar「用心深い、油断の無い、賢い」7由来説。
5.古高独wer8,ゴートvair9「男」由来説 (cf.英werewolf「人狼」,world「世界(原義「人の世」)」)。

いずれもありうる。1と4はPIE*wer-「気付く、警戒する」に、2はPIE*wes-「生きる、住む、~である」に遡り英語のbe動詞 wereと同根。3はPIE*wēro-「真の」、5はPIE*wīro-「人」に由来する。
[Bahlow(2002)p.531]
1 Förstemann(1966)p.781
2 Förstemann(1966)p.779
3 Köbler ahdW. W項p.32
4 Köbler ahdW. W項p.26
5 Köbler ahdW. W項p.26, p.27
6 Köbler ahdW. W項p.27
7 Köbler ahdW. G項p.204
8 Köbler ahdW. W項p.64、Buck(1949)p.81
9 Buck(1949)p.81

執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ
PIE語根Währ-er:1.*wer-4「気付く、警戒する」、*wes- 3「住む、~である」、*wēro-「真の」、*wīro-「人」;2.*koro-「軍団」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.