戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Wähler ヴェーラー
説明
父称姓。古いドイツ人の男名ワラハヘリ(Walahheri)1(古高独wal(a)h「ラテン人、外人」+ 古高独heri「軍団」)に由来。9世紀初頭から用例のある男名(cf.ヴァルヒ(Walch))。
[Gottschald(1982)p.513,Bahlow(2002)p.531]
◆独Heer「軍隊、大群」←中高独her(e)「軍団、大群」←古高独hari,heri「軍団、大群、行軍(Heerfahrt)」←ゲルマン *χarjaz(ja語幹男性名詞)「軍団」(古英hėre「軍団、部隊、群れ」,古フリジアhere,hire「軍団」,古ザクセンhėri 「軍団、大群、民」,古ノルドherr「軍団、大群、民」,ゴートharjis「軍団、大群」)←PIE*koryos←*koro-「戦い、軍団」 (ギkoiranein「支配する、命じる」,古ペルシアkāra-「人々、国民」)2。リトアニアkarias「軍団」, ラトヴィアkar'š「軍団」はゲルマン語からの古い借用語と思われる。
1 Förstemann(1966)p.772
2 Watkins(2000)p.43f.、Pokorny(1959)p.615、Buck(1949)p.1377、Köbler idgW K項p.111

執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ
PIE語根Wähl-er:1.語根不詳;2.*koro-「戦い、軍団」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.