戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Kirdorf キルドルフ
概要
「教会のある村」を意味する同名の地名に由来。
詳細
Volpertus de Kirdorf(1256年Marburg(ヘッセン州):騎士)1
Henricus de Kircdorph(1279年Amöneburg(上記Marburg近郊))2

地名姓。苗字本に未載。ラインラント=プファルツ州東部ライン=ラーン郡(Rhein-Lahn Kreis)とその東隣のヘッセン州ラインガウ=タウヌス 郡(Rheingau-Taunusu Kreis)に集住。以下の地名に由来する。

●ドイツ西部ヘッセン州ダルムシュタット行政区域、ホーホタウヌス郡(Hochtaunuskreis)バート=ホンブルク(Bad Homburg v. d. Höhe) 市街地内北部の地名キルドルフ(Kirdorf(65Id47))
Kirchdorph(892年)3, 4
in villa Kirchdorf/in Kircdorf(1275年)5
Volperti de Kyrcdorph(1279年:人名)6
de Kirthorph(1294年)7
Kirtorff(1622年)4
初出形は、ロルシュ修道院の古写本集にみえる。それによれば、Alolfとその妻Hudaが当地に所有する地産の一部を、この修道院に寄進した とある。古高独kiricha,kirihha「教会」8+古高独dorf「村」9よりなり、「教会の ある村」の意。

●ドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン行政区域、ライン=エルフト郡(Rhein-Erft-Kreis)ベルクハイム(Bergheim)市の Kirdorf(51Gd43:ケルンの西29㎞)
Kirtorp(1108年)10
Kyrchedorp(1279年)10
古ザクセンkirika「教会」11+古ザクセンthorp,throp「村」12よりなる。この地名は 、近郊のヴッパータール(Wuppertal)郡に存するKirdorf姓の発祥地であろう。cf.キルヒアイス(Kircheis)
1 Wyss et Reimer(1879)p.108
2 ibed. p.273
3 Heinrich Böttger "Diöcesan- und Gau-Grenzen Norddeutschlands."(1875)p.228
4 Bach(1927)p.42
5 Wyss et Reimer(1879)p.235、p.236
6 ibed. p.273 上掲の姓の古形欄の1256年の記録と同一人物。
7 ibed. p.441
8 Köbler ahdW K項p.30
9 Köbler ahdW D項p.40-41
10 Oesterley(1883)p.345
11 Köbler asW K項p.13
12 Köbler asW Th項p.53-54

執筆記録:
2011年6月22日  初稿アップ
PIE語根Ki-r-dorf:1.*keuə-「膨らむ;丸天井、大広間」;2.*-ro-形容詞・名詞形成接尾辞;3.*treb-「居住地」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.