戻る/ はじめに/ 苗字苑本館/ ハリポタ語源辞典/ 銀英伝語源辞典/ 付録/ リンク集
苗字リストに戻る
Adam アダム
概要
「アダム(Adam)」という男の子孫を表す姓。アダムの意味は「人間」とされる。
詳細
父称姓。正しくはアーダム。ドイツで176番目に多い姓(0.0637%)。聖書の登場人物で、 地上に現れた初めての人間アダム(Adam)の名から。 後ラAdam、ギAdámを経由して、ヘブライÁdmに遡り、 その原義は「人間」とされヘブライ’-d-m「赤い」が語源と される。「赤い肌をした者」が本来の意味か?ヘブライadhāmh「大地」 からの派生とみなす『創世記』2:7の記事は通俗語源かといわれる1。 中世ヨーロッパで、ユダヤ人以外にも非常に人気の有ったファーストネームである。 [Gottschald(1982)p.81,Bahlow(2002)p.4,Kohlheim(2000)p.76,Naumann(2007)p.64,Hellfritzsch(1992)p.49,ONC(2002)p.14] 
1 英語語源辞典p.14

執筆記録:
2010年11月22日  初稿アップ
セム語根Adam:①’-d-m「赤い」

戻る

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.